必勝!マイホームについて

必勝!マイホームでは、自分がマイホーム購入のために、調べたことや実行したことを紹介しています。
まろはなぷろぐで現在進行中の日記書いてますので、こちらもお楽しみ下さい。
「ぶろぐ」では、実際とのギャップなどを本音で書いていますので、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

住友不動産の「J・Urban COURT(ジェイ・アーバンコート)」で建てます。

屋根が特徴のモダンな建物で、パティオ(中庭)を部屋で囲むレイアウトにすることによりリビング・ダイニングとパティオが一体化しプライベートリビングとして利用できます。
だだ、特徴的な屋根を崩さないためと部屋数の確保から、ある程度広めの土地が必要となります。建蔽率容積率で問題なくても特徴的な屋根が斜線規制等の影響で崩れてしまっては意味がありません。
土地探しをしている中で、色々なJUCを見ましたが、狭い敷地に強引に建物を入れ、さらに部屋を確保するため、きれいな片流れの屋根が台無しななったJUCをいくつも見ました。でも、私としては展示場にあるような整ったJUCが建てたく土地を探しました。
この土地を選ぶジェイアーバンコート(JUC)が建てられる土地探しに一年弱かかりました。年末年始以外のほぼ毎週末は紹介された現地物件を見に行き、気に入った土地があれば、建物が問題なく入るかハウスメーカーに確認したりの繰り返しでした。
かなりの数の土地を見てきて、建てられる土地はもうないのではないのかと、夫婦であきらめモードになり建売にしてしまおうかと悩んだときもありました。でも最後まであきらめずに探してきて本当によかったです。土地が決まったときは不安もいっぱいでしたが、将来の希望はそれ以上にふくらみました。

J Urban Court(ジェイ・アーバン・コート)で世界をデザインで、契約から引渡しまで、さらに引渡し後の使い勝手なども紹介しようと考えております。


最後に、妊娠中の妻が土地探しや建物のプランニングに積極的に行動してくれたことと、遊び盛りの愛娘が楽しくもない土地探しやハウスメーカーとの打ち合わせに付き合ってくれたことを感謝します。

目次
  1. 参考モデル
  2. はじめに
  3. ハウスメーカー
  4. 土地探し
  5. 土地の契約(ローン本審査中)

ただいま、理想のマイホーム購入の進行中なので、このページはまだ、未完成です。進行ごとに更新しますので、ご期待ください。


初心者レベルの不動産用語集は不動産初心者でもわかるように解説しておりますので参考にしてください。

最終更新日
2006年9月13日
前のページに戻る 先頭に戻る