トップ > マイホーム > 実践編 > ハウスメーカー

2.ハウスメーカー(まずは情報収集)

とりあえず、何から始めていいかわからない場合は、複数のハウスメーカーが家を展示している住宅展示場等に足を運びましょう。契約が済むまでだと思いますが、よく話を聞いてくれます。
また、ハウスメーカーは家を売るところですが、土地から探してくれるハウスメーカーがほとんどです。
まず、私の場合は土地がないので、場所や土地の予算を伝え土地を探してもらうことになりました。

よくネットの掲示板等にXX不動産の営業マンの対応が悪いとか、営業マンが他社の悪口を言うので気分が悪くなったとかで、そのハウスメーカーは候補からはずしたなど、話を聞くと思いますが、私も展示場を回ってみて、そのような営業マンは何人かはいました。特にベテラン(年配)になってくるとその傾向が強いです。気分が悪いので、そのようなベテラン営業マンを新人営業マンの前でしかりつけたこともありました。
ただ、こういった他社の悪口を言う営業マンは、自社のすばらしいところをしらないだけであり、そのハウスメーカー自体が悪いとは思いません。営業マン自体が自社の何がいいのかわからないので、他社と比較することしかできないのです。こういう営業マンにあたってしまったら、他の営業マンに変わってもらいましょう。多分、そんな営業マンに案内されてもそのハウスメーカーの良さはわからないと思います。
また、そんな営業マンの態度でそのハウスメーカーを嫌いになるのはとてももったいないと思います。それぞれハウスメーカー(あくまでも建物です。その営業マンを買うのではありません)の、いいところを探してみてください。
営業マンのアフターケアがよかったとか、悪かったとか、ネットでみているといろいろですし、車購入等の契約同様、後のフォローは、あまり期待していません。

現在、東京に住んでいるので、東京、千葉、神奈川と住宅展示場がたくさんあるので、ほとんどの展示場を見に行きました。展示場ごとにデザインや間取りが違うのでとても勉強になりました。
実際に色々な展示場にいくとにより、同じハウスメーカーなのにとても対応のいい人や悪い人もいますので、自分にあった営業マンを探すこともできます。また、地域ごとのキャンペーンなんかもやっているので、それらのキャンペーンも利用しましょう。

複数のハウスメーカーの営業マンと打ち合わせをして、見積もりなどをもらうと、自分の予算や好みなどにより数社が残ると思います。
私の場合は早い段階でハウスメーカーを1社に絞込みましたが、その1社に対してそれぞれの展示場の担当者と打ち合わせを行いました。なにが何でもその会社の建物が気に入ってしまったので、アクション(私の場合は土地がないので、土地を真剣に探してくれるところ)を起こしてくれる営業マンとは打ち合わせを行いました。なお、他の展示場の同じハウスメーカーの担当営業マンとも話しを続けていることを伝えましたが、申し込みを入れるまでは、地域が違うと問題ないみたいです。
また、面白いことに、同じ会社なのに、同じ間取りで見積もりをもらうと金額が大きく違う(同じサンプル図面なのに本体価格が300万近く違った)のはびっくりでした。

テクニックその1
自分の理想の家を建てられるハウスメーカーを決めたら、営業マンには悪いですが、他の展示場の同じハウスメーカーにも見積もりをもらうこと

これは、今回まったく同じ間取りにもかかわらず見積もり額が大きく違っていたこともあり、これは絶対にやるべきだと思います。ただし、ちゃんと営業マンには、他の展示場の営業マンとも話を進めていることは、ちゃんと説明しましょう。やっておかないと、多分後でトラブルとなると思います。
私はあくまでも、あなたの会社(ハウスメーカー)と契約するというスタンスで営業マンと話を進めました。ローンを返していくのは自分ですので、営業マンのことはあまり気にしないようしましょう。

ハウスメーカーの建物を建てる裏技

住友林業のように建物は自社ですべて行っているハウスメーカーもありますが、どこのハウスメーカーも契約している下請け(地域の工務店など)を使って家を建てます。土地を探していてよく土地仲介業者から勧められるのは、ハウスメーカーに頼むより、直接こういった工務店にお願いしたほうが、「ブランドはつきませんが、同じような家を安く建てられますよ」といわれます。建築現場にはそのハウスメーカーのシンボルは掲げられませんが、同じものを建てられるそうです。
私も、あまりにも予算からかけ離れた見積もりを提示されたら、こちらの方法にするつもりです。

展示場の感想

よくアンケートに住所を記入すると、毎晩のように電話や訪問があると聞いていましたが、予算を少なめに提示していたせいか、そんなに積極的にアタックをかけてくることはありませんでした。逆に、なさ過ぎたので、東京、神奈川、千葉の展示場を「はしご」してアンケートを書きまくりました。
最初の展示場で気に入ってしまった住友不動産も複数の展示場を「はしご」しましたが、最初は全然連絡してきませんでした。やっと4件目の展示場(神奈川)の営業マンが積極的に行動してくれ、土地探しのプロ「野村アーバンネット」の敏腕営業マンも紹介してくれました。忘れた頃に最初の展示場の営業マンも連絡してきましたが、一回見積もりをくれただけで、その後は連絡なしです。
また、その他の連絡してくれないところは、こっちも知らんぷりで、最初の段階で連絡してきた3社程度に絞り込みました。これは見積もり比較のためで、建てるのは住友不動産に決めています。
展示場を回っていて工場見学などのお誘いがあり、何社か工場見学に参加しました。お弁当や子供のお菓子、プレゼント(商品券等)までついてピクニック気分で参加できますので、買う気はないけど工場見学(ハウスメーカー主催の見学会)には、これからも参加しようと思っています。
こちらのページでハウスメーカーの見学会で参加した感想を紹介していますので、参考にしてみてください。

<< はじめに - >> 目次 << − 土地探し >>
最終更新日
2006年8月8日
このページは情報収集に役にたちましたか?
まったく役にたたない もう少し情報が必要 とても役にたった
Powered by ahref.org

■このページにコメントする  (C) コメントBBS

お名前
コメント
・コメントは全角で500文字までです。
・不適切なコメントは削除させていただきます。
Cookieに保存しない  


−このページへのコメント−

前のページに戻る 先頭に戻る